LESSON INFO、レッスン内容の紹介

  • レッスン内容・カリキュラムの紹介

独自カリキュラム・独自教材

当スクールでは市販の教本やドリルをレッスンで使用しません。アダチ音研には今まで積み上げたレッスンのノウハウがあります。それを活かし、当スクールではカリキュラムに合わせて独自に教材を制作しています。ピアノの演奏、リズムや音感のトレーニングなどその内容は多岐に渡ります一冊の教本でそれをまかなう事は不可能です。ピアノの演奏はもちろん総合的に音楽力を高める内容になっています。

独自カリキュラム・独自教材

当スクールでは市販の教本やドリルをレッスンで使用しません。アダチ音研には今まで積み上げたレッスンのノウハウがあります。それを活かし、当スクールではカリキュラムに合わせて独自に教材を制作しています。ピアノの演奏、リズムや音感のトレーニングなどその内容は多岐に渡ります一冊の教本でそれをまかなう事は不可能です。ピアノの演奏はもちろん総合的に音楽力を高める内容になっています。

レッスンでは独自に研究・開発をしたカリキュラム・教材を使います。ピアノ演奏メソッド、ブロックカリキュラム、フィジカルカリキュラム、ピアノアレンジ用楽曲、レッスン用独自制作音源など
本当に楽しく意味のあるレッスンするにはカリキュラム、レッスン教材は独自に研究・開発しなければなりません。

 
 

ブロック化されたレッスンとは?

当スクールではブロック化されたカリキュラムをレッスンで実施します。一つのブロックは10分~20分程の時間が想定されており「ピアノ演奏」「音感のトレーニング」「創作」など様々な内容を一回のレッスン内で組み合わせます。そしてレッスンの開始時にお子様と今日実施するブロック内容を確認し目標を立ててからレッスンを開始します。今日何をやるかを明確にする事は集中力を持続させるのにとても大切です。また毎回新しい内容になることでピアノレッスンが楽しく飽きを感じさせないものになります。

 

ブロック化されたレッスンとは?

当スクールではブロック化されたカリキュラムをレッスンで実施します。一つのブロックは10分~20分程の時間が想定されており「ピアノ演奏」「音感のトレーニング」「創作」など様々な内容を一回のレッスン内で組み合わせます。そしてレッスンの開始時にお子様と今日実施するブロック内容を確認し目標を立ててからレッスンを開始します。今日何をやるかを明確にする事は集中力を持続させるのにとても大切です。また毎回新しい内容になることでピアノレッスンが楽しく飽きを感じさせないものになります。

ブロックカリキュラム例、一項目15分、リズムトレーニング、指の独立運動トレーニング、楽譜の読み書き練習、メロディ作曲、音感トレーニングなど
実際のレッスン例(60分)レッスン開始の挨拶、今日の内容確認、リズムトレーニング、ピアノ演奏メソッド、メロディ作曲、レッスン修了の挨拶、今日のレッスン評価、連絡用紙の記入

子どもが自己評価をするプログラム

レッスンの最後に先生と一緒につくったレッスンの目標が達成できたかを自己評価します。レッスンの目標はリズムがちゃんと取れたか?などレッスン内容だけでなく、元気よく挨拶が出来たか?先生の話を集中して聞けたか?など様々です。その決めた目標がちゃんとできたか?自分で考えることになります。ただ押し付けられたことをこなすのは受ける側は苦痛でしかありません。自主性がレッスンにとってはなにより大事なのです。

子どもが自己評価をするプログラム

レッスンの最後に先生と一緒につくったレッスンの目標が達成できたかを自己評価します。レッスンの目標はリズムがちゃんと取れたか?などレッスン内容だけでなく、元気よく挨拶が出来たか?先生の話を集中して聞けたか?など様々です。その決めた目標がちゃんとできたか?自分で考えることになります。ただ押し付けられたことをこなすのは受ける側は苦痛でしかありません。自主性がレッスンにとってはなにより大事なのです。

自己評価プログラム、レッスンの最初に目標を立てます。あいさつをしっかりできた、先生の話をしっかり聞けた、リズムが上手にとれた、音符をきれいに書けた、つくったメロディを上手く弾けたなどを最後に自分で評価します。
レッスンの目標が達成できたか?を最後に自己評価します。

「つくる」を学ぶカリキュラム

当スクールのレッスンは「つくる」ことに重きを置いています。レッスンではピアノを使って曲に合わせて弾く演奏を自分で作ったり、作曲をする内容が組み込まれています。これは当スクールの先生が音楽理論や作曲、編曲に通じているからこそ出来る内容です。「ポピュラーピアノ」の教室であるからにはただ曲のレパートリーを増やすだけではなく自分で自由に創作ができるピアノを教えなくてはいけません。そうして初めてピアノを弾きこなしていると言えるのです。

「つくる」を学ぶカリキュラム

当スクールのレッスンは「つくる」ことに重きを置いています。レッスンではピアノを使って曲に合わせて弾く演奏を自分で作ったり、作曲をする内容が組み込まれています。これは当スクールの先生が音楽理論や作曲、編曲に通じているからこそ出来る内容です。「ポピュラーピアノ」の教室であるからにはただ曲のレパートリーを増やすだけではなく自分で自由に創作ができるピアノを教えなくてはいけません。そうして初めてピアノを弾きこなしていると言えるのです。

ポピュラーピアノのためのつくるレッスンとは、演奏を「つくる」セッションを「つくる」曲を「つくる」作品を「つくる」など「つくる」が音楽生活をつくります。
演奏をつくる!セッションをつくる!曲をつくる!「つくる」が子どもの音楽生活をつくります!

子どもの将来に繋がる音楽教育

音楽は生涯に渡って楽しく続けていくべきものだと当スクールでは考えています。レッスンが子どものころの楽しかった単なる習い事で終わってしまうのは本懐ではありません。将来に渡って意義のあるものでなくてはならないのです。中学でブラスバンド部に入りたい、高校生になってバンドを組んで文化祭に出たい、大人になって会社の同僚とバンドを組んでライブハウスに出演したい。そんな子どもの未来の音楽生活に繋がるレッスンを私たちはします。

子どもの将来に繋がる音楽教育

音楽は生涯に渡って楽しく続けていくべきものだと当スクールでは考えています。レッスンが子どものころの楽しかった単なる習い事で終わってしまうのは本懐ではありません。将来に渡って意義のあるものでなくてはならないのです。中学でブラスバンド部に入りたい、高校生になってバンドを組んで文化祭に出たい、大人になって会社の同僚とバンドを組んでライブハウスに出演したい。そんな子どもの未来の音楽生活に繋がるレッスンを私たちはします。

子どもの将来の音楽生活を想像してみてください。中学で吹奏楽部に入る、バンドで高校の文化祭に出る、合唱コンクールで歌を歌う、会社の同僚とバンドを組む、結婚式で自作曲を演奏するなど将来の音楽生活のために
文化祭でバンド、吹奏楽部に入部、大人になったら、子供の将来の音楽生活を想像してみてください。

中学生からは!

中学生に成長した子やジュニアレッスンの全課程を修了の際にはアダチ音研、鍵盤技塾カリキュラムへそのまま移行可能です。またアダチ音研にはギターやドラム、作編曲など様々な学科が開設されています。当スクールで音楽の基礎を学んだうえで将来、他の楽器に移行して学んで頂く事も可能です。

無流体験レッスン、レッスンの内容とお申込み方法、Let's Try!!

 

マンツーマンピアノスクール、SESSION Jr.PIANO SCHOOL、神奈川県横浜市南区永田東3-16-5アダチ音研ビル、045-977-474、電話受付時間、朝9時から夜19時まで
 
e-mail、お問合せメールフォーム、年中無休24時間受付、12時間以内返信
無料体験レッスン、お申込みはコチラ、Let's Try!!
 
先生紹介、楽しく教えるプロフェッショナル、instructor
 
先生紹介、楽しく教えるプロフェッショナル、instructor