SCHOOL INFO、スクール紹介

  • SESSION ジュニア ピアノスクールの特徴

人と合わせる~「セッション」するレッスン

音楽の楽しさの本質は人と合わせて演奏すること、つまりセッションです。当校はお子様に一人で演奏させてそれを評価するだけのピアノ教室ではありません。先生と一緒に演奏する事で人と合わせる音楽の楽しさを知るだけではなく、音感や表現力が養われていきます。これは先生が演奏能力の高さだけでなく、音楽理論やその技法に通じているからこそ出来るレッスンになります。

総合的に音楽力を高める「ブロックレッスン」

当スクールではブロック化されたレッスンカリキュラムを採用しています。一つのブロックは10分~20分程の時間が想定されており「ピアノ演奏」「音感のトレーニング」「創作」など様々な内容を一回のレッスン内で組み合わせで実施します。毎回同じ内容では無く、来るたびに新しい事が起こる、新しい発見があります。お子様を飽きさせず、総合的に音楽力を高めるレッスンカリキュラムです。

「つくる」を学ぶ「ポピュラーピアノ」レッスン

子どもは何かを「つくる」ことが大好きです。当スクールではピアノで曲に合わせて演奏を作る、曲を作るなど「つくる」をレッスン内に取り入れています。これは当スクールの先生が音楽理論や作曲、編曲に通じているからこそ出来る内容です。「ポピュラーピアノ」とは、ただポップスのレパートリーを弾けるようにすることではなく、自分で自由に創造するピアノを指します。当スクールは「つくる」を学ぶ「ポピュラーピアノ」のレッスンをします。

子どもだましではない、先まで見据えたレッスン

当スクールは音楽教育機関アダチ音研で積み上げたレッスンノウハウに加え、小学校教員、教育学部音楽科・大学教授、現在お子様をお持ちの保護者の方たちなどの様々な意見やアドバイスを受け、それを参考に開設致しました。どこよりも音楽を教えるという事を研究・開発してきたアダチ音研が真剣に作ったレッスンです。単なる子どもだましにはならないレッスンを提供します。

自己表現の場は発表会だけではない

今までのピアノ教室は発表会での演奏を自己表現、レッスンの成果としてきました。当スクールではそれだけではなく様々な目標、成果を感じられるよう様々な自己表現の場を用意しています。いわゆる発表会にあたる「ジュニアセッション大会」など、ライブイベントはもちろん。作編曲、DTMに通じた先生だから出来る、演奏のレコーディングや自作曲の作品化などがあります。

レッスンの詳細

 

 


中学生からは!

中学生に成長した子やジュニアレッスンの全課程を修了の際にはアダチ音研、鍵盤技塾カリキュラムへそのまま移行可能です。またアダチ音研にはギターやドラム、作編曲など様々な学科が開設されています。当スクールで音楽の基礎を学んだうえで将来、他の楽器に移行して学んで頂く事も可能です。

アダチ音研総合ページへ
無流体験レッスン、レッスンの内容とお申込み方法、Let's Try!!

 

マンツーマンピアノスクール、SESSION Jr.PIANO SCHOOL、神奈川県横浜市南区永田東3-16-5アダチ音研ビル、045-977-474、電話受付時間、朝9時から夜19時まで
 
e-mail、お問合せメールフォーム、年中無休24時間受付、12時間以内返信
無料体験レッスン、お申込みはコチラ、Let's Try!!
 
先生紹介、楽しく教えるプロフェッショナル、instructor
 
先生紹介、楽しく教えるプロフェッショナル、instructor